【パソコンワンポイントレッスン】PCインストラクター aki

記事一覧(45)

生徒さんも混乱!Office2016はアプリ版とデスクトップ版があるの?

先日、新しいパソコンを購入した生徒さんのExcel2016やPowerPoint2016が、タブやリボンがすべて英語表記になっているというトラブルがありました。 最近のメーカー製のWindowsパソコンに付属している「Microsoft Office Home & Business 2016」は、「ストアアプリ版」のOffice2016になっていることが多いです。  Microsoftに確認したところ、ストアアプリ版は工場を出荷してからユーザーの手元にパソコンが届くまでに時間がかかった場合、Officeが最新の状態にアップデートされていないことがあり、それがトラブルの原因になるそうです。 修復は、ストアアプリに入り再インストールすることで解決はできました。(アップデートの差分だけがインストールされるようで、時間も数分で終了しました。)それでは、そもそもストアプリ版とデスクトップ版は何が違うのでしょうか ?ストアアプリ版でも、パソコン購入後、はじめてWordやExcelを立ち上げたらプロダクトキーの入力画面が表示され、マイクロソフトアカウントにサインインして最初のセットアップが完了する流れは今までと同じです。 
WordやExcelも操作性はデスクトップ版と変わりません。ただ、デスクトップ版に比べて入っているフォントの種類が少ないです。  今利用しているOffice2016がどちらのタイプかを知りたいときは、以下のMicrosoftのサイトで確認方法を紹介しています。 https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2016/pipcsetup/pipc_re_setup.aspx  普通に利用するには問題はありませんが、再インストール・アンインストールが必要になったときに戸惑うことがあります。ストアアプリ版の場合、 Windowsの【コントロールパネル】のプログラムと機能の一覧に「Microsoft Office Home & Business 2016」が入っていません。ストアアプリなのでコントロールパネルにはありません。 例えばストアアプリ版をアンインストールしたいときには、【スタート】からWindows の【設定】を開き、【アプリと機能】で【Microsoft Office Desktop Apps】を選択してアンインストールします。

スマホをもっと活用!方向音痴での大丈夫。とても便利な地図アプリ

道案内アプリ うぇーい(Waaaaay)

明けましておめでとうございます。 パソコープあきる野教室の小田です。 お正月も三が日が過ぎるといつもの日常が戻ってきますが、2019年のお正月は如何お過ごしでしたでしょうか 
私は平成最後のお正月ということで、広尾の山種美術館に皇室ゆかりの日本画を見に行ってきました。
ここ山種美術館は1966(昭和41)年に、全国初の日本画専門の美術館として開館しています。http://www.yamatane-museum.jp/index.html
岩絵具や和紙など自然の素材を用い、その主題や表現においても自然の美しさや季節感などが大切にされている日本の伝統的な美意識を堪能することができる美術館です。

住所は広尾になりますが、恵比寿の駅から徒歩10分程度のところにあります。

駅から徒歩でここまでの道のりを行くのですが、方向音痴の私と娘は、Googleマップではたどり着くことができません。まず、駅を出たら、どちらの方向に向かって歩き出したら良いのか???ここからが難関になります。
そこで、以前にもパソプラで紹介された、方向音痴を助けてくれるアプリ、うぇーい(Waaaaay)が大活躍します。

アプリを立ち上げ、行き先を検索します。 【ここへ行くをタップします】 約1.2キロほどで到着予定です。